ピンタレストは見るだけでも危険なの?画像保存の方法を調査

未分類

ピンタレストと言うアプリをご存知ですか?

ピンタレストは探している画像やアイデアが無限に見つかるアプリで、幅広い年齢の方から利用されています。

そんな人気のあるピンタレストですが、危険と言われています。

ピンタレストを見るだけでも危険なのでしょうか?

ピンタレストの画像保存の方法についてもご紹介していきたいと思います。

ピンタレストは見るだけでも危険?

ピンタレストの危険性についてですが、掲載されている画像の著作権に関する問題と、悪意のあるサイトなどへのリンクに関する問題が挙げられているようです。

 

ピンタレストのコンテンツ画像のほとんどがネット上からの転載画像だという点です。

イラストや写真を転載する場合、どうしても著作権などの権利に関する問題が出てきます。

最近では違法アップロード動画への注意喚起なども良く目にしますよね。

閲覧しただけで法に触れてしまうのではないか。と懸念する声が多いように感じます。

 

この点に関しては、非常に判断が難しく常に議論されている問題でもあります。

少なくとも閲覧しただけで罪に問われることはありません。

 

実際に、海外ユーザーが多いということもあり、無断転載のような画像や、明らかに著作権を侵害しているような内容の中には見受けられます。

ですが、ピンタレスト側は「掲載する画像は全て自己責任で」というスタンスなので、何か問題が発生した場合は全てユーザーが負担するという規約になっています。

 

基本的に私的な理由で個人として楽しむ分には閲覧や保存をとがめられることは少ないと思います。

ウィルスや詐欺サイトへの誘導

著作権以外に懸念されている点は、ウィルス感染や詐欺行為目的のサイトへの誘導関する問題です。

ピンタレストは画像掲載元のURLをリンクとして設定する必要があります。

URLリンク部分に、悪意のあるユーザーが細工することで、悪質なWebサイトに飛ばされてしまうといった被害も実際に起こっているみたいなのでご注意を!

基本のピンタレスト上で画像をピン留めする分には支障はないので、画像の掲載元を確認しに行かない限り危険性はそれほだ高くないと言えます。

 

ぱっと見、悪質サイトかどうかの判断がつかないケースも多いので、どうしてもURLリンクを確認したい場合、ウィルス対策ソフトに頼るのもありかと思います。

ピンタレストの画像保存方法!

ピンタレストの画像保存方法が分からない!

という声も多くあるようなので、3ステップで簡単に保存できちゃう方法をご紹介しますね。

1、保存したい右下にある「More」をタップ

2、「Save to camera Roll」をタップ

3、完了

めちゃめちゃ簡単に画像保存できちゃいますね!

英語だらけで操作が難しいと思うかもしれませんが、実は簡単なのでぜひ一度試してみてくださいね。

まとめ

以上、ピンタレストはみるだけで危険なのか?についてご紹介しました。

ピンタレスト側のスタンス的にも「自己責任」となっているため、正直危険性を疑う声も理解はできるような気がします。

ですが、普通にサービスを利用するうえでは、権利者から訴えられたりすることは少ないと思いますし、コンテンツ自体はとても魅力的なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか!

 

未分類

Posted by nao-ko