【ラヴィット!】大自然キャンプ場ランキングTOP3!ラヴィットランキング(5月5日)

未分類

2022年5月5日のTBS系列「ラヴィット!」の「ラヴィットランキング」で、大自然キャンプ場ランキングTOP3をやっていましたので詳しく紹介します。

芸人のタイムマシーン3号さんとジェラードンさん、女優の伊原六花さんが実際に体験していました。

大自然キャンプ場ランキングTOP3

あたたかい季節になってきました。
今回は見れば家族で行きたくなる大自然キャンプ場をランキング形式でご紹介します。

3名の有名プロキャンパーが順位をつけました。

  • 「女子キャンプ」発起人 キャンプコーディネーター こいしゆうかさん
  • キャンプWebマガジンCAMPHACK編集長 松田隆史さん
  • ソロキャンパー 佐久間亮介さん

 

3位 AQUA VILLAGE

第3位は静岡県西伊豆市にあるAQUA VILLAGE。

大自然を貸し切りにできる秘境キャンプ場で、三方の山に囲まれている場所です。

6名から利用可能で、大人1人は1万7,600円から。(2日間)

ベルテントは1泊1張5,500円で、中はひろびろとしていて10名まで泊まれます。

シーカヤックやシュノーケリング、釣りなどを満喫!

今人気の樽型サウナ(バレルサウナ)は、円形なので水蒸気が回って均等に熱が伝わります。

110℃まで上がるバレルサウナに入ったあとは、海の前の水風呂に入ることが可能です。

また予約をすれば地元のシェフが、伊豆の食材で腕をふるってくれるサービスも!

 

専門家の感想

  • こいしゆうかさん「人気観光地の中にある秘境」
  • 佐久間亮介さん「冒険感最高!」
  • 松田隆史さん「船でしか行けない大自然キャンプ場です」

 

感想

  • 景色がめちゃめちゃいい
  • ベルテントの中は広い
  • 貸し切りで誰もいないのがいい
  • バレルサウナで汗かいて、外出たら海が見えて最高
  • 焚き火料理のラムチョップは柔らかい

 

>>詳細はこちら

 

2位 白崎海洋公園 オートキャンプ場

第2位は和歌山県由良町にある白崎海洋公園 オートキャンプ場。

異国のような映えキャンプ場で、1泊2,000円からです。

キャンプ場があるのは、和歌山県の白崎半島にある石灰岩の採掘場の跡地。

展望台からはコバルトブルーの太平洋が一望でき、ダイビングや磯遊びも楽しめます。

青と白のコントラストがまるでエーゲ海のように綺麗です。

また、道の駅も併設されているのでマグロ丼など和歌山ならではのグルメも味わえます。

 

専門家の感想

  • 佐久間亮介さん「日本のエーゲ海。オレンジもとても美味しかった。」
  • 松田隆史さん「日本じゃないみたい」

 

>>詳細はこちら

 

番外編 糸島SDGs Village 地球MIRAI

番外編は福岡県糸島市にある糸島SDGs Village 地球MIRAI(1泊2食付きで、1人1万8,450円から)

日本で初めてSDGsをテーマにしたキャンプ場です。

BBQコースのお肉は、地元の精肉店の加工する際にできた切り落とし肉を使用。

本来であれば捨てられてしまう肉を使っています。

また、廃棄処分になるはずだった有田焼や唐津焼のお皿を引き取って再利用。

ドーム型テントは地元の廃棄物で内装が作られており、廃タイヤはおしゃれな椅子になっています。

また農家からゆずってもらったござは壁紙として、流木はハンガーラックやハンガーにリメイク。

漁で使っていたイカダはソファーとして再利用されています。

 

>>詳細はこちら

 

1位 ツリーピクニック アドベンチャーいけだ

第1位は福井県池田町にあるツリーピクニック アドベンチャーいけだ。

 

アスレチックやコテージ、ジップラインの施設があります。

ツリーテントは日本初木の上で泊まれるテント(最大4人まで利用可能で、1泊料金1万8,000円)

また、日本最大級のメガジップラインは高さ60mで往復が1kmあります。

 

専門家の感想

  • こいしゆうかさん「本格的な秘密基地」
  • 佐久間亮介さん「空中に浮かぶテントに泊まれる」
  • 松田隆史さん「ここまで大自然と一体化できるキャンプ場はなかなかない」

 

感想

  • ツリーテントは宇宙船みたい。秘密基地よ。
  • ツリーテントに登るとここじゃないと見れない景色がある。中は結構広い。
  • ジップラインは勢いがあって速い

 

>>詳細はこちら

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

今回は大自然キャンプ場ランキングTOP3を紹介しました。

 

ぜひ遊んでみてくださいね!

未分類

Posted by maruko