【ラヴィット!】函館おすすめグルメ3選!ぼる塾の函館絶品グルメ旅(5月9日)

ラヴィット

2022年5月9日のTBS系列「ラヴィット!」の「ぼる塾の函館絶品グルメ旅前半」で、函館のおいしいグルメを特集していましたので詳しく紹介します。
芸人のぼる塾さんが実際に函館へ行って、日帰りで食い倒れツアーを行っていました。
サプライズでモーニング娘。’22の牧野真莉愛さんも登場です。

 

函館おすすめグルメ3選

 

激ウマ海鮮丼やハンバーガー、スイーツをご紹介します。

 

一花亭たびじの海鮮丼

函館朝市内のどんぶり横丁市場には約20軒の食堂があります。

そのなかで田辺さんが絶対訪れたかったのは「一花亭 たびじ」です。

店には常時20種類以上の海鮮丼が揃います。

なかでも北海道のウニや自家製のイクラを使った海鮮丼が大人気です。

今回は田辺さんがSNSで気になっていた2種類の海鮮丼を注文していました。

 

活いか踊り丼

お店の一番人気は「活いか踊り丼」です。(2,080円)

函館近海でとれた新鮮なヤリイカをまるごといっぱい使用。

コリコリした絶妙な食感と甘さが口いっぱいに広がります。

イカの足の先に醤油をかけると、可愛く踊ります。

 

感想

  • まだいかが動いている
  • 甘い
  • コリコリしてるけど噛むと段々ねっとりになって、イカの良い所が全部出てる
  • イクラも一粒一粒めっちゃ美味い

 

連華丼

1日20杯限定の超豪華メニュー連華丼。(8,800円)

蝦夷黒アワビやうに、いくら、ズワイガニなど全10種類の海の幸がのっている海鮮丼です。

見た目も豪華で、アワビに醤油をかけると踊ります。

 

感想

  • アワビが踊ってる
  • アワビが良い食感
  • うには口にいれた瞬間、秒でなくなった

 

>>詳細はこちら

 

ラッキーピエロのハンバーガー

はるかさんがずっと行きたかった函館名物グルメのお店「ラッキーピエロ」です。

ラッキーピエロは北海道エリアに17店舗を展開する函館発祥のハンバーガー店。

ご当地ハンバーガーの日本一に選ばれたこともあり、函館のソウルフードとして愛されています。

また店内にラブソファがあり、愛する人と座ると永遠の愛で結ばれると言われているそうです。

 

チャイニーズチキンバーガー

一番人気は年間50万個を売り上げるチャイニーズチキンバーガー。(418円)

 

THE フトッチョバーガー

一日20個限定のTHE フトッチョバーガー。(1,012円)

その高さは通常のハンバーガーの約3倍の20センチです。

2種類のチーズをのせたこだわりのハンバーグの上にはタマネギとマヨネーズ、自家製ミートソースをおいています。

また、その上に北海道産じゃがいもを使用した巨大コロッケともう一枚ハンバーグをのせてボリューム満点です。

 

感想

  • ハンバーグがやわらかい
  • ソースも美味しい
  • ペロリといける
  • コロッケがさくさくしている

 

>>詳細はこちら

 

アンジェリックヴォヤージュのクレープ

田辺さんがどうしても行きたかったスイーツ店は、クレープが評判のアンジェリックヴォヤージュ。

食べログ評価は函館スイーツ店で、堂々No.1です。(5月8日時点)

週末は3,40人の大行列。今年のゴールデンウィークには120人が並びました。

クレープは3種類の食感を味わえて、賞味期限は30分。

出来立てと焼き立て生地のもちもち感と冷たい生クリームのフワフワ感、おかしのサクサク感が味わえます。

 

苺のミルフィーユのクレープ

人気No.1!お店もおすすめする苺のミルフィーユのクレープ。(750円)

北海道産小麦を使用した生地は、短時間でサッと焼き上げてモチモチ食感を実現しています。

自家製のパイと厳選した苺をトッピングし、北海道産の生クリームをたっぷり使用。

 

感想

  • ホワホワにパリパリ
  • 生クリームがめちゃくちゃ美味い
  • 苺の酸味となめらかな生クリーム甘み、焼き菓子のバターのふんわりのバランスが全て完璧

 

ピスタチオとフランボワーズのチョコクレープ

季節限定の人気商品!ピスタチオとフランボワーズのチョコクレープ。(800円)

 

感想

  • クレープ生地がフワっとモチモチ
  • カカオの甘みとフランボワーズの酸味とフルーティーな感じがおしゃれな味
  • ピスタチオうまい

 

>>詳細はこちら

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回は函館のおいしいグルメ3選を紹介しました。

ぜひご参考くださいね!

ラヴィット

Posted by maruko