カルーセル麻紀の現在!病気なの?若い頃や結婚についても

女優

現在となっては当たり前になっているニューハーフタレント。

カルーセル麻紀さんといえばニューハーフタレントの先駆者として尊敬されている方です。

最近も元気に公の場に姿を見せています。

ただその背景には性にまつわる苦悩もありました。近年では体調を崩すこともあったようです。詳しく解説していきます。

カルーセル麻紀のプロフィール

名前 カルーセル麻紀
※本名は平原麻紀(出生時の名前は平原徹男)
生年月日 1942年11月26日
年齢 79歳(2022年5月現在)
血液型 A型
出身地 北海道釧路市
身長 157cm
職業 歌手 タレント
活動期間
1968年に歌手デビュー。
同時期にテレビ番組への初出演。
所属事務 オフィスカルーゼル

引用元①:wikipedia

引用元:②:thetv.jp

カルーセル麻紀の現在!病気なの?

近年もバラエティ番組やCMなどに出演しているカルーセル麻紀さん。

80代目前の現在ですが元気な姿を見せてくれています。しかしながらその裏側には幾度もの入院や手術をされた過去があります。

2011年には閉塞性動脈硬化という病気で右脚をカテーテル手術をされました。

閉塞性動脈硬化症とは動脈が硬化して血管が細くなり血流が正常に流れなくなることにより痺れや痛みが出る病気です。

状態がとても悪かったようでもし少し間違っていたら右脚を切断する大事にもなっていたようです。

翌年2012年にも同じく閉塞性動脈硬化によって左脚も調子が悪くなり手術をされました。

また2020年4月には脳梗塞によって救急搬送されました。ご自身で自身の身体の異常に気づき、看護師をしている妹さんと連絡を取り、即座に救急搬送というさすがの対応だったので大事には至らず、後遺症もなく無事に退院されました。

カルーセル麻紀さんの家系にも脳梗塞にかかった方が多いそうで遺伝もあるのかもしれませんがタバコが好きで現在でも1日30本近く吸っているとのことです。

バラエティ番組などでもヒールで元気に出演している姿が印象的ですのでぜひ健康に気を遣って長く活躍してほしいと思います。

カルーセル麻紀の若い頃

カルーセル麻紀さんはニューハーフタレントの先駆者として有名です。

9人兄弟の次男として育ちましたが、幼少期から心は女の子で両親にもバレないように女の子の格好をしておままごとなど女の子遊びをしていたようです。

丸刈りを強要するような厳しい高校だったため中退を決意しました。厳格な父とも反りが合わず家出をすることに。

新聞配達のアルバイトをして稼いだお金を資金に北海道のゲイバーで働き始めました。

その後、親に見つかり実家に帰ることになりましたが、再び家を出て、全国各地のゲイバーを転々としました。それもあり次第にゲイバー界で有名人になっていきました。

大阪の『カルーゼル』というゲイバーで働きながら1968年に歌手デビューとテレビ出演を果たしました。

引用元:anohito-genzai.com

そんなゲイバーでの活躍から芸能界入りしたカルーセル麻紀さんですが、やはり性に関する悩みがずっとあり19歳の時に去勢手術を受けたようです。

また30歳のときに性別適合手術をモロッコで受けています。

これは日本人としては初で、他のニューハーフの方々や性同一性障害の方々に希望をもたらしました。

カルーセル麻紀は結婚してた?

何人もの男性とお付き合いした経験があるそうです。

結婚は一度だけしたことがありますが、籍は入れてないそうなので事実婚とのことです。

パリにいた際にフランス人の男性からプロポーズを受けた結婚という流れになったそうです。ただその結婚生活は長続きはしませんでした。

その後も男性との交際はありましたが結婚はせず現在も独身です。

まとめ

今となっては性に関しての世間的な見方も寛容になってきています。

カルーセル麻紀さんは性に関する常識を変えてくれた人と言っても過言ではないでしょう。

公の場に現在も姿を見せてくれるカルーセル麻紀さんですが、体調面が少し心配です。

健康管理もしっかりして元気な姿を見せ続けてほしいです。

女優

Posted by mkns